FXチャート予想 トレードで稼ぐ

【ヒゲに注目しつつショート】7月5週目ポンド円チャート予想┃2021年

しょうだい
この記事は「7月5週目のポンド円チャート予想」です。

7月5週目のドル円チャート予想はこちら

先週のポンド円チャート予想はこちら

【週足チャート】上ヒゲを意識しつつショート戦略が推奨

2021年7月5週目のポンド円予想用の週足チャート_戻り高値まで引き付けよう

週足チャート要約

  1. 下降ダウが続いている
  2. 長いヒゲ先を狙ってエントリーしよう
  3. 週足と日足の戻り高値付近がねらい目
しょうだい
ヒゲで損切りされないよう注意!

先週は値動きの激しい1週間でしたね。

かなりの下落を見せましたが1本前のローソク足から若干上昇した形で4週目が終わりました。

下ヒゲがすごいですよね。。。

目線はショート目線でOKだと思いますが、値動きが大きいのでヒゲで刈られないように注意しましょう。

週足の戻り高値までの上昇は全然あり得るので把握しておきましょう。

次は日足チャートの確認です。
しょうだい

【日足チャート】戻り高値付近まで引き付けるべし

2021年7月5週目のポンド円日足チャート予想_ショート戦略推奨

日足チャート要約

  1. 一旦の上昇を待って下落幅を取りに行く
  2. 153.659付近は強めのレジスタンス
    (日足と週足の戻り高値が存在している)
  3. 下降チャネルの上限まで上昇はあり得るので注意
  4. それ以外の揉みあいそうな位置でトレードしないのが無難
しょうだい
チャンスを待つのもトレード

日足と週足の戻り高値がレジスタンスとなって153.659付近に鋼鉄の壁が形成される可能性があります。

これを根拠に153.659付近からショートするのが良さそうです。

明確な根拠がない位置からのトレードはレンジ相場になる可能性があるので注意しましょう。

個人的にはショート目線が強いですが、だからと言ってやみくもな位置でポジションを持たないよう注意です。

しょうだい
次は4時間足チャートでおすすめエントリータイミングを紹介!

【4時間足チャート】おすすめのエントリータイミングを紹介

2021年7月5週目のポンド円チャート予想_4時間足チャートで勝負所を紹介

ロングで勝負する展開はこれ!

ロングで勝負できるチャート推移/位置

  1. 赤丸でロングがおすすめ
    ⇒日足/週足の戻高値と下降チャネルの上限ラインを上抜けたあとのロールリバーサル位置からロング推奨
しょうだい
上昇の力が強い場合はロング

大きく下落したところからロングで拾うのはリスク高そうなので、上図のようにガンガン上昇していってそのまま節目となる「下降チャネルの上限ライン、日足と週足の戻り高値」を上抜けた場合のみロングを検討します。

200MAも右下がりなので一気に上抜けしてくる可能性が高くはなさそうですが「準備」だけはしておきましょう。

しょうだい
「待つ」ことが重要になる

ショートで勝負する展開はこれ!

ショートで勝負できるチャート推移/位置

  • 青丸でショートがおすすめ

⇒日足/週足の戻高値と下降チャネルの上限ライン付近まで引き付けたところからショート推奨

しょうだい
戻り高値まで引き付けたい

153.177~153.659付近からショートポジションを持つと優位性を保てそうです。

「戻り高値が更新できない状況」になれば下降ダウ継続orレンジ相場突入の2択になるので戻り高値を意識しましょう。

大きなヒゲをつけやすいポンド円は日足/週足の戻り高値を意識すると効果的です。

各時間で重要な水平線

各時間で重要な水平線┃2021年7月5週目

【月足チャート】(上)155.63(下)150.84

【週足チャート】(上)153.66(下)151.42

【日足チャート】(上)153.18(下)149.54

 

日足の押し安値が下に下がりましたね。

押し安値と戻り高値が集中している箇所は抵抗線になりやすいので注目です。

しょうだい
トレード材料にしてみて

 

【あとがき】今回の予想結果

2021年7月5週目のポンド円予想結果

予想通り週始まりから値が上昇していく展開になって、上図のとおり「意識された戻り高値」まで上昇を試していきました。

値幅が大きいポンドなので153.40まで上がってくるだろうという読みが当たりました。で、ここから下落していくんじゃないかと見ていたわけです。(瞬間的に下降チャネル上限までタッチしてくるシナリオもあるなと思っていたのでおすすめショートタイミングを青丸位置にしておきました)

なぜなら日足と週足の戻り高値が重なっていたからです。上図の黄色の水平線をチェックすると分かると思います。

そしてやっぱりここで下落してきました。

なのでショートを打ったんですがちょっと利確が早すぎましたね。100PPSは抜くつもりでいたんですが下位足のMAタッチでヒヨって36PPSの利確。

これ、「エントリー根拠ははっきりしているのに実際にトレードしきれなかった問題」です。

なんでできなかったかというと、損切りを恐れたからですね。損切りを恐れた原因はレバレッジが大きすぎたから。

原因ははっきりしているので来週からのトレードではしっかり修正していきたいと思います。

 

今週の「のほほん生活」

トレードタイミング待ちしている時間がかなり長かった1週間だったので、その間に夏っぽいことでもしようかなとかき氷機を購入。

まだ0歳の子供の知育にもなるよなーなんて思い購入したんですが、結局僕が一番楽しんだ結果に 笑

実際に買った商品がこれ↓

家庭用で最高でした。来週もガンガンお世話になりそうです。かき氷シロップに飽きた最後はレッドブルかけて食べてました。(レッドブル オンザ かき氷)

夜型トレーダーの飲み物に最適なレッドブルは箱買いしてます。

夏を感じたいトレーダーは参考にどうぞ 。

来週も頑張るぞー。

 

しょうだい
以上、「【戻り高値からショート】7月4週目ポンド円チャート予想┃2021年」でした。
毎週末に週間予想しています。
お気に入り登録お願いします。
しょうだい
  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-FXチャート予想, トレードで稼ぐ