FXチャート予想

【戻り高値からショート】7月4週目ポンド円チャート予想┃2021年

しょうだい
この記事は「7月4週目のポンド円チャート予想」です。

7月4週目のドル円チャート予想はこちら

1週間前のポンド円チャート予想はこちら

【週足チャート】押し安値を切り下げショート目線

押し安値を切り下げた(2021年7月4週目の週足チャート予想)

週足チャート要約

  1. 4週目はショート目線でトレード推奨
  2. 先週の値動きで下降ダウに切り替わった
  3. 下降チャネル内で引きつけショート推奨
  4. ロングで攻めたいなら下位足で優位性を作ろう
しょうだい
レンジ相場が下降トレンドに切り替わった!

先週の値動きで押し安値を実体で下抜けしてきたので下降ダウの目線が優位です。

というか、今回から週足チャートで確認していきます。毎週月足チャートを確認していましたが、よく考えると月足のローソク足が確定するのって月末なのであまり効果的ではなかったです。

なんちゅーミスというか非効率さよ…笑

ということで、これからはまず週足チャートを確認します(月足チャートは月初めに確認)。

※上図で記載している「戻り安値」は「戻り高値」の誤り

しょうだい
少しずつ改善していくもんね!
次は日足チャートの確認です。
しょうだい

【日足チャート】下降チャネル内で順調に下落中

水平線のレジスタンスを意識しよう(2021年7月4週目のチャート予想)

日足チャート要約

  1. 下降ダウ継続中
  2. 水平線のレジスタンスを意識しよう
  3. 戻り高値に注目してトレードすると良い
しょうだい
日足も下降トレンドだ!

下降ダウ継続中なのは間違いないですが、急な反発でうろたえないよう「意識されそうな戻り高値付近」まで引き付けてショート勝負しましょう。

ポンドは反発力があるので資金管理を徹底して変な負け方をしないようにトレードしましょう。

しょうだい
4時間足チャートでおすすめのエントリータイミングを紹介するよ。

【4時間足チャート】おすすめのエントリータイミングを紹介

ロングとショートのおすすめエントリータイミング紹介(2021年7月4週目のチャート予想)

ロングで勝負する展開はこれ!

ロングで勝負できるチャート推移/位置

  1. 赤丸でロングがおすすめ
    ⇒153.38を実体で上抜けした後に引き付けてロング推奨
  2. 150.90付近からロングもありかも
    ⇒各時間足チャートの押し安値が多い
しょうだい
150.90でロングは実は強いかも

153.38上抜けからのロング勝負の展開は値がかなり上昇しなければ発生しない状況です。

しかし、150.90付近からロングを打つ戦略は月曜日、火曜日には訪れそうな状況です。

150.90付近からロングできそうな根拠はこの記事の一番下に「各時間足で重要な水平線」というものを追加したので参考にしてみて下さい。

しょうだい
下降チャネルの下限ラインからの反発と合わせれば強く上昇する可能性もなくはない

ショートで勝負する展開はこれ!

ショートで勝負できるチャート推移/位置

  • 青丸でショートがおすすめ

⇒150.892を実体で下抜けした後に引き付けてショート

しょうだい
150.892を実体で下抜けしたい

レンジ相場になると目線が濁るのでできれば150.892を実体で下抜けして4時間レベルのショートチャンスを拾っていきたいところです。

逆に150.892の押し安値を更新できずに上昇すると大きな上昇になる可能性があるので注意しましょう。その理由はさきほども言った通り、150.89付近に月足の押し安値もあるからです。

次の見出しで解説しますね。

各時間で重要な水平線

現在のマルチフレームサポートとレジスタンス

【月足チャート】(上)155.63(下)150.84

【週足チャート】(上)153.66(下)149.62

【日足チャート】(上)153.18(下)151.20

 

図を見ると「日足と月足の押し安値が赤丸(151.00付近)に存在する」のが分かります。

ここからロングしてくるスイングトレーダーはいそうな気がしませんか?

となると週足のエリオット波動などを確認しつつロングを打つのはありかもしれません。

もちろんこのまま下落が加速すれば週足レベルの押し安値まで下落する可能性もあると思います。

151.00を明確に下抜けした場合は下落にさらなる拍車がかかる可能性がUPしそうですね。

しょうだい
トレード材料にしてみてね

 

【あとがき】今回の予想結果

2021年7月4週目のドル円予想結果

おすすめエントリータイミングとして紹介はしなかったのですが、「各時間で重要な水平線」で紹介した下落展開からのロング勝負を仕掛けると200pps以上の利益を獲得することができた結果となりました。

ありがたいことに、この情報をまとめていたので僕は148.771からロングでエントリーして150.80で利確でき200ppsの値幅を取ることができました。

日足レベルで下ひげをつけて戻す気がしたのと、下位足でトリプルボトムの形を作ったのが勝因でした。

こんな感じで1週間の値動きを予想しておくとチャンスの波に乗れるのでやっぱり記事作りは有意義です。

今後も予想し続けようと思わせてくれる嬉しい結果でした。

 

【おまけ】ブログでFXトレード日記を始めませんか?

副業サラダは毎週末にFXの予想をこんな感じに建てています。

あなたもブログで予想を建てたり収支をまとめたりしてみませんか?

以下の記事でブログの作り方をやさしくすべての手順を解説しています。ブログ初心者向けに動画解説しているので悩まずサクサク作れます。

トレード記録をブログでまとめたい人必見
【初心者向け】WordPressブログ超簡単セットアップ_記事TOP用
【初心者必見】WordPressブログを簡単に作る方法を動画解説┃カラフルボックス

続きを見る

トレード収支をネットでまとめると手帳いらずで便利ですし、人に見られるので本気度がUPする特典付きです。

ご興味ありましたらぜひどうぞ。

 

しょうだい
以上、「【戻り高値からショート】7月4週目ポンド円チャート予想┃2021年」でした。
毎週末に週間予想しています。
お気に入り登録お願いします。
しょうだい
  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-FXチャート予想