FXチャート予想 トレードで稼ぐ

【戻り高値からショート】7月3週目ポンド円チャート予想┃2021年

しょうだい
この記事は「7月3週目のポンド円チャート予想」です。

7月3週目のドル円チャート予想はこちら

1週間前のポンド円チャート予想はこちら

【月足チャート】6月1週目から青のレジスタンスラインが超えられない状態

圧倒的にショート優勢な状況(2021年7月3週目のチャート予想)

月足チャート要約

  1. 上昇するか下落するかモミモミ中
  2. 下位足でエントリータイミングを探るべし
    →紫チャネルと青レジスタンスを注視しておけばOK
しょうだい
6月上旬からずっとモミモミ状態

上昇するためには月足レベルの青レジスタンスラインを上抜ける必要があって、下落するなら紫のチャネルを下抜ける必要があります。

まだまだ重要な分岐点って感じですね。

次は日足チャートの確認です。
しょうだい

【日足チャート】値が垂れてきて下降チャネルが形成された(下目線を推奨)

ポンド円日足は戻り高値と抵抗線を意識しよう(2021年7月3週目の予想)

日足チャート要約

  1. ショート戦略で組み立てよう
  2. 青丸部分でショートでリスクリワード良し
    →【根拠1】戻り高値を意識した位置である
    →【根拠2】抵抗線の密集地帯に直撃する位置

⇒引き付けてショートが鉄板

しょうだい
下降トレンドが作られつつある

分かりやすく下降チャネルが引けるようになったのでこのチャネル内でショートを狙うのがベターです(上図だと蛍光青のライン内)。

ポンド円は暴れやすい通貨ペアなのでしっかり引き付けてからショートしましょう。

資金管理を徹底して変な負け方をしないようにトレードしましょうね。

しょうだい
4時間足チャートでおすすめのエントリータイミングを紹介するよ。

【4時間足チャート】圧倒的にショート優勢な状況

ポンド円の4時間足チャートで状況別に勝負タイミングを解説(2021年7月3週目の予想)

ロングで勝負する展開はこれ!

ロングで勝負できるチャート推移/位置

  1. 強い抵抗線すべてを突破した「赤丸部分からロングが高勝率」

⇒かなりの抵抗線があるのでエントリータイミングまで突破できるかは怪しい

しょうだい
確認できる抵抗線はすべて解除する必要がある

ロングが打てるエントリータイミングが3週目に来るとしたら結構勢いよく伸びると思います。ただ、個人的にはまたロングチャンスはなさそうだと思ってます。

しょうだい
やはりまだ上目線には慣れなさそう

ショートで勝負する展開はこれ!

ショートで勝負できるチャート推移/位置

  • 戻り高値&抵抗線多めな「青丸部分からショートが高勝率」

⇒ショートチャンスがありそうな1週間

しょうだい
まだまだショートチャンスが狙いやすい

蛍光青のチャネルラインの上限を意識していると勇気をもってショートしやすいでしょう。

154.10付近(青丸)でショートすれば根拠強めに入れます。

また利確は蛍光青チャネルラインの下限を意識するより紫のチャネルの下限を意識したほうが利確しやすそうです。

目線がコロコロ切り替わるので注意しつつ「上手に値幅を抜く」ように頑張りましょう。

しょうだい
以上、「【戻り高値からショート】7月3週目ポンド円チャート予想┃2021年」でした。
毎週末に週間予想しています。
お気に入り登録お願いします。
しょうだい
  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-FXチャート予想, トレードで稼ぐ