FXチャート予想

【月末リバランス注意】6月5週目ポンド円チャート予想┃2021年

しょうだい
この記事は「6月5週目のポンド円チャート予想」です。

6月5週目のドル円チャート予想はこちら

1週間前のポンド円チャート予想はこちら

【月足チャート】俯瞰すればまだまだ上昇ダウ継続中

ポンド円の月足はまだまだ上昇ダウ継続中(2021年6月5週目のチャート予想)

月足チャート要約

  1. なんだかんだまだまだ上昇ダウ
  2. この先の展開は下位足で確認するべし
しょうだい
上位足の方向を理解しておこう

月足での方向が理解出来たら月は下位足で確認していきましょう。

各時間足をチェックして市場参加者の目線がどちらに振れているかを予想します。

次は日足チャートの確認です。
しょうだい

【日足チャート】下降ダウ発生中&強いサポートラインを割ってきた

ポンド円の日足チャートはショートで値幅を取るチャンスありそう(2021年6月5週目の予想)

日足チャート要約

  1. 下降ダウ発生中
  2. 緑のサポートラインを割った
  3. 緑ラインを再度下抜けしてレジスタンスラインにになると下落の勢いが強烈になる

⇒日足チャートレベルでショート目線がチャンス

しょうだい
下位足からトレンド転換するので日足でショート目線なのは注目すべきこと

月足チャートでは上昇ダウ継続中とまとめましたが、日足チャートで下降ダウが発生中です。

トレンドは下位足から転換していくので注目すべきです。

特に押し安値(黒破線の部分)を下抜けして、さらにサポートライン(緑ライン)も下抜けしているので6月5週目は下目線でチャンスがありそうですね。

場合によっては151円付近まで下落してくる可能性がありそうです。

しょうだい
4時間足チャートでおすすめのエントリータイミングを紹介するよ。

【4時間足チャート】ショート目線で「柔らかい領域」から値幅を抜こう!

ポンド円の4時間足チャートを見るにサポートライン割れでショートチャンスあり(2021年6月5週目の予想)

ロングで勝負する展開はこれ!

ロングで勝負できるチャート推移/位置

  1. ロングチャンスは爆上げしない限りない
  2. 赤丸部分からロングが高勝率

⇒おそらく5週目にロングチャンスは来ない

しょうだい
戻り高値の更新を確認しない限りロングで勝負したらダメ

ダウ理論に従ってトレードしましょう。今の4時間足チャートを見る限りロングで勝負するには環境が整ってないのでショート優勢ですね。

しょうだい
謎ロング勝負はギャンブルトレードになるので注意。

ショートで勝負する展開はこれ!

ショートで勝負できるチャート推移/位置

  • 直近で発生しそうなのはショートチャンス
  • 青丸部分からショートが高勝率

⇒黒破線と緑ライン2本の下抜けがエントリー根拠になる

しょうだい
ショートが狙いやすい状況だ

優位性はショートにあります。

待ち方としては「緑サポートラインの下抜けをいったん待つ」でOKでしょう。そうすれば黒破線の下抜けも確定するので。

すると2本のサポートラインを割ることになるのでかなり強い根拠を持ってショート勝負できますよね。

ローソク足の実態でサポートライン割れを確認してから確実にショート勝負していきましょう。

待ちきれずにショートを打つと大きな反発を食らうことになりかねないので。

6月5週目は第2クオーター目にあたるのでリバランスが発生しやすい環境

リバランス、つまり各企業の資産管理に調整が入るタイミングです。

リバランスとは資産のポートフォリオに合わせて利確、損切りをしていくので、今までのトレンドと逆行する展開になりやすい特徴があります。

イメージで説明すると資産の25%をポンド円で運用しているとして利益が乗ってFXの運用資産バランスが30%になっている状況だとしましょう。

この場合、いったん25%運用に戻したいのでFXで利確をして、その利益を他資産に分配したりします。

これによって過去のトレンドと逆行するような展開になりがちです。

月末の2営業日は特にリバランス相場に注意しましょう。

しょうだい
以上、「【月末リバランス注意】6月5週目ポンド円チャート予想┃2021年」でした。
毎週末に週間予想しています。
お気に入り登録お願いします。
しょうだい
  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-FXチャート予想