FXチャート予想

【ペナント終了後に有利なポジションを取れ】6月2週目ポンド円チャート予想┃2021年

しょうだい
この記事は「6月2週目のポンド円チャート予想」です。

6月2週目のドル円チャート予想はこちら

1週間前のポンド円チャート予想はこちら

【月足チャート】長期保有者(スイングトレーダー)の利確処理の位置

2021年6月2週目のポンド円予想用の月足チャート_強力なレジスタンスラインに衝突中

月足チャート要約

  1. 強いレジスタンスラインに直撃中
  2. 重要な局面に突入している
しょうだい
月足の環境認識は先週と変化なし

月足レベルで右下がりの赤ラインが効いてます。

まだまだスイングトレーダーの利確ポイントではあると思うので、ショート有利な展開になりやすいと判断します。

とはいえ先週の方が利確環境が整っていたので6月2週目はロング目線も忘れずに!

目線はいつものごとく下位足で判断しましょう。

次は日足チャートの確認です。
しょうだい

【日足チャート】ペナント状態に突入し方向感が定まらない状態

2021年6月2週目のポンド円チャート予想_日足レベルのペナント発生で「方向感がない」

日足チャート要約

■ペナント状態になりつつある

→①赤いレジスタンスラインが効いている状態
→②紫のサポートラインが効いている状態

⇒ペナント状態から抜け出すまで方向感が定まらない状態

しょうだい
ペナント終了まで静観がベター

月足レベルの赤いレジスタンスラインを意識した「ショート勢」と、直近チャートの勢いを信じる「ロング勢」が拮抗している状態です。

ペナントはレンジ相場の1種です。

レンジ相場はトレードする必要がありません。

「静観」しておきましょう。

しょうだい
ノートレードも立派なトレードだ
4時間足チャートでおすすめのエントリータイミングを具体的に紹介するよ。
しょうだい

【4時間足チャート】おすすめロング/ショート位置を紹介

2021年6月2週目のポンド円チャート予想_ペナントをどちらに抜けたかで戦略を組み立てる

ロングで勝負する展開はこれ!

ロングで勝負できるチャート推移/位置

  • 上図の赤丸部分から勝負が高勝率

⇒ペナント上抜け後に引き付けエントリー

しょうだい
図の三角オレンジを意識してどちらに抜けるか様子見しよう

この三角オレンジ内で値動きしている最中は方向が分からないのでノートレード推奨です。

戦略なしにポジションを持ってもギャンブルトレードになるだけです。

上抜けでペナント解消したら赤丸からロングポジションを持ちましょう。

ショートで勝負する展開はこれ!

ショートで勝負できるチャート推移/位置

  • 上図の青丸部分から勝負が高勝率

⇒ペナント下抜け後に引き付けエントリー

しょうだい
焦るなはやるなチャンスを待て

考え方はロングエントリーと同じで、ペナント解消後の値動きを狙います。

下抜けでペナント解消したら青丸からショートポジションを持ちましょう。

【備考メモ】ペナントはレンジ相場だからノートレードがベスト

何度も言いますがペナントはレンジ相場の1種です。レンジ相場は方向感がなく予想が立てられないのでトレードを推奨しません。

週初めからペナントが解消される確率は低そうなので、まずは様子見しましょう。

しょうだい
じっくりチャンスを待とう。
しょうだい
以上、「【ペナント終了後に有利なポジションを取れ】6月2週目ポンド円チャート予想┃2021年」でした。
毎週末に週間予想しています。
お気に入り登録お願いします。
しょうだい
  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-FXチャート予想