FXチャート予想

【初心者も分かる】5月2週目ポンド円チャート予想┃2021年

しょうだい
この記事は「5月2週目のポンド円チャート予想」です。

5月2週目のドル円チャート予想はこちら

1週間前のポンド円チャート予想はこちら

【月足チャート】右下がり赤ラインを意識しよう(先週と変わらず)

2021年5月2週目のポンド円予想用の月足チャート

しょうだい
先週と特に変わらずな位置だね。

月足チャートは先週と変わらずな印象。

特に解説することはないですね。

「右下がり赤ライン」を意識しておく程度です。

次は日足チャートの確認です。
しょうだい

【日足チャート】上昇/下落どちらも可能性あり(=値動き待ち)

2021年5月2週目のポンド円予想用の日足チャート

日足チャート要約(経緯)

①緑ラインが効いている状態

②トリプルトップ形成→下落に思えた

③しかしそれを否定し上昇した5月1週目

④現状、上昇も下落もあり得る状況

→結論、値動き待ち

しょうだい
日足チャートを見る限り、どっちに転んでもおかしくない状態だ!

ロングもショートも優位性が見いだせない状態なので「値動き待ち」がベターです。

個人的にはロング優勢だと思っていますが、ポジションを持つなら確かな優位性を持った位置から勝負したいところ。

しょうだい
「確かな優位性」が持てる位置ってどこだろ?
4時間足チャートで紹介するよ。
しょうだい

【4時間足チャート】おすすめロング/ショートタイミングを状況別に紹介

2021年5月2週目のポンド円予想用の4時間足チャート

ロングで勝負する展開はこれ!

ロングが打てる状況まとめ

  • 上図の152.30(黄色ライン)を上抜けたらロングで準備。
  • 上図の赤丸部分から勝負が高勝率。
  • 押し安値の下に損切りを置くイメージ。
しょうだい
トリプルトップ(青ラインの山)を完全に破壊する152.30(黄色ライン)の上抜けが発生するとロングが優勢だね。
それまで上昇も下落も不規則に発生しそうだよね。
しょうだい

損切りの位置は150.00付近、149.33付近の下に設定するのが良さそう。

許容できる損失幅で設定しましょう。

ショートで勝負する展開はこれ!

ショートが打てる状況まとめ

  • 上図の149.33を下抜けたらショートで準備。
  • トリプルトップ完成を根拠に勝負。
  • 上図の青丸部分から勝負が高勝率。
  • 戻り高値の上に損切りを置くイメージ。
しょうだい
青丸部分からショート勝負できるとかなり勝率が高そうだ!
ただ上図の青点線で示したように下降ダウを形成するのに時間がかかりそうなイメージなのでショートチャンスが2週目に来るかどうか怪しいとは思ってるよ。
しょうだい
しょうだい
でも上昇しきれず一気に下落する可能性はあるよね。
その時はかなりチャンスだと思うよ。
しょうだい

優位性のない無駄エントリーを控えよう

今は「変則トリプルトップを形成している」のか、「トリプルトップを破壊している」のか分からない状態です。

ロングにもショートにも優位性はない状態です。

無駄エントリーを控えましょう。

しょうだい
運勝負の勝ち負けに実りなし。

本業に専念、ブログ更新など、効率よく時間を使いましょう。

 

しょうだい
以上、「初心者でも分かる来週のポンド円チャート予想(2021年5月1週目)」でした。
お気に入り登録お願いします。
しょうだい
  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-FXチャート予想