FXチャート予想

初心者でも分かる来週のポンド円チャート予想(2021年4月5週目)

この記事の内容は「4月5週目のポンド円トレードで勝つためのチャート予想」です。

4月5週目のドル円チャート予想はこちら

しょうだい
トリプルトップを形成して4週目を終えたので下目線になったトレーダーは多いはずです。それではチェックしていきましょう!

【状況確認_俯瞰】月足チャートでは右下がり青ラインが効いている

ポンド円の月足チャート(2021年4月5週目予測用)

4月4週目のポンド円チャートは下げ方向に進んできましたよね。なのでいったん現状どういう環境なのか月足チャートで確認します。

しょうだい
すると、やっぱりあるんですね。青ラインのレジスタンスラインが効いています。

個人見解としては「現段階は下降トレンドの開始点」だということです。

状況別にロングを打つべきかショートを打つべきか変わってきますが、大局は下げ方向なのかなと思っています。

しょうだい
では、いつからショートエントリーするのが理想的かを下位足チャートも確認して検討してみましょう!

【状況確認_詳細】週足チャートや日足チャートでトリプルトップ完成した状態で5週目へ突入!➡︎ショート優勢

ポンド円の日足チャート(2021年4月5週目予測用)

しょうだい
トリプルトップの形で週末を迎えた事実はスイングトレーダーの判断をショート目線に切り替える理由付けにさせるよね!
だね。スイングトレーダーとはポジションを長期保有しているトレーダーのことを指すんだけど、今までロング目線でポジションを持っていたスイングトレーダーが上昇の天井とみて決済する可能性が大きくなるはず。さらに今からショートで参戦してくるスイングトレーダー勢も多いはず。
しょうだい
しょうだい
つまりショート優勢ってことだ!
うん。スイングトレーダーの目線とデイトレーダーの目線がどちらも下目線になるからショート優勢になるはずだ。
しょうだい

ポンド円の日足チャート拡大(2021年4月5週目予測用)

日足チャートの拡大図でもチェックしてみると、やはりトリプルトップが完成しています。

加えて週足チャートレベルでもトリプルトップを作っているため、かなり強いトレンド転換示唆が出ていることになります。(※週足チャートの図は割愛)

長らく続いた上昇トレンドの終わりを示唆するチャート形状なので下落時の利幅も大きくなりそうです。

しょうだい
ではさらに勝率を高めるために理想的なショート打ち込みタイミングを下位足チャートから予想してみましょう!

 【4月5週目のおすすめエントリーポイント】ショートタイミングは3箇所、ロングタイミングは1箇所

ポンド円の4時間足チャート(2021年4月5週目予測用)

図に示した通り、ロングが打てるタイミングと、ショートが打てるタイミング別に解説します。

ロングが打てるタイミング

  • 図の赤丸付近まで引き付けてからのロングエントリーがおすすめ。
  • 上抜けても高値圏なのは間違いないので飛びつきエントリーは禁物。
  • 損切りラインはこの先作られる押し安値を下回ったら損切り
  • ある程度の利が乗れば建値ストップに切り替える。
しょうだい
飛びつきエントリーは禁物。押し安値が分からない場合はググってください。検索力を培いましょう。

ショートが打てるタイミング

  • 図にある3つの青丸いずれか付近まで引き付けてからのショートエントリーがおすすめ。
  • 大きく勝負したいなら1個目の青丸でショートするべき。より勝率を求めるなら2個目の青丸、さらに勝率が欲しいなら3個目の青丸でショートしてください。
  • 上値更新幅よりも下値更新幅のほうが大きいためチャンス。
しょうだい
利幅と損切り幅を考えると今からショートするのはありなのかもしれないね。
リスクリワードを考慮して今すぐショート勝負も選択肢としてはありということだね。
しょうだい
しょうだい
そうだね。安全にトレードしたい場合は今回紹介した2個目の青丸、3個目の青丸位置からのエントリーが推奨だね。

おすすめのエントリータイミングを待っているとエントリーチャンスを逃す場合もあるのであなたが納得した形でのエントリーを心掛けましょう。

 

以上、「初心者でも分かる来週のポンド円チャート予想(2021年4月5週目)」でした。

  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-FXチャート予想