FXチャート予想

初心者でも分かるポンド円チャート解説(2021年4月20日)

しょうだい
今日は俯瞰目線で見るポンド円チャートを解説します。

【日足チャート】現在は149.60と153.80の水平ラインに挟まれている状態

2021年4月21日の日足チャート(ポンド円)

黒いボックスの中での攻防戦が繰り広げられています。

ボックスの下限は149.60

ボックスの上限は153.80ですね。

しょうだい
日足チャートでは押し安値を切り上げ戻り高値を更新しているので上昇トレンド継続中。

上昇トレンドと見てよしです。

昨日のチャート予想で記載した内容

  • 問題は青ラインの高値にいること。
  • 値を崩すと大きく下落の可能性あり。
  • 建値ストップが置けるような位置からロングしたい。
昨日の記事
初心者でも分かるポンド円チャート解説(2021年4月19日)
初心者でも分かるポンド円チャート解説(2021年4月19日)

昨日書いた内容からの変更はないです。

本日も急激な下落には備えましょう。

しょうだい
俯瞰でチャートを見た場合の「ロングを狙うタイミング」と「ショートを狙うタイミング」が知りたいな。
次の見出しで解説するね。
しょうだい

【4時間足チャート】153.80を上抜けてくるようならロング、148.80を下抜けてくるようならショートで勝負がおすすめ

2021年4月21日の4時間足チャート(ポンド円)

図に示した通り、ロング目線継続なのか、ショート目線へ転換なのかを場合分けするとこんな感じです。

上抜ける場合

  • 図の赤丸付近まで引き付けてからのロングエントリーがおすすめ。
  • 上抜けても高値圏なのは間違いないので飛びつきエントリーは禁物。
  • 戻り安値が149.60なのでその下付近に損切り設定でOK。
  • ある程度の利が乗れば建値ストップに切り替える。
しょうだい
飛びつきエントリーは禁物ですよ

下抜ける場合

  • 148.70オレンジライン下抜けでトリプルトップ完成(=下落の兆し)。
  • 図の青丸付近まで引き付けてからのショートエントリーがおすすめ。
  • もしくは成り行きでショートしてもよさそう。
  • 上値更新幅よりも下値更新幅のほうが大きいためチャンス。
しょうだい
今現在のタイミングからトリプルトップ右肩を狙ったショートエントリー勢も多いはずです。損切り幅を考えると今からショートするのはありなのかもしれません。
リスクリワードを考慮して今すぐショート勝負も選択肢としてはありということだね。
しょうだい
しょうだい
そうだね。安全にトレードしたい場合は今回紹介した位置からのエントリーが推奨だね。

おすすめのエントリータイミングを待っているとエントリーチャンスを逃す場合もあるのであなたが納得した形でのエントリーを心掛けましょう。

 

 

  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-FXチャート予想