トレードで稼ぐ

1つの通貨ペアチャートに絞ってトレードすると初心者でも負け確率が抑えられる話

この記事では「1つの通貨ペアチャートに絞ってトレードするメリット」を解説しています。

トレード初心者向けにまとめていますが、トレード中級者にもおすすめな記事です。トレード収支が安定せず悩んでいる人は読んでみてください。

同時に複数のチャートを見ると飛びつきトレードになりがち(初心者注意)

複数の通貨ペアチャートを同時に見ていると、各チャートで次々と値動きを見ることになります。

ピコピコ、ピコピコ、、、→うわ、すごい上がった!待って〜!→トレード開始!→チャートの小波に飲まれ損切り→よく分からず負ける→何故?

これやめましょう。
経験値も稼げず、かつ危険です。

FXを始めたばかりの頃は「なんとなく」でトレードをしてしまいがちです。さらにその状態で生き物のように動くチャートの値動きを複数同時に見てしまうことで「動物的に値動きを追うだけのトレード」に陥りやすい。

トレードの基本は「根拠を持ってトレード開始→根拠に基づいてトレード終了」です。しかし初心者が「やってみないと分からない」と思うのは当然です。自分に合う自分だけの戦略は自身の経験からしか得ることはできません。

ただ、どうせなら少ないトレード回数で早めに勝てるようになるための経験を積みたいですよね。

そこでおすすめなのが、「1つの通貨ペアチャートに絞ってトレード経験を積むこと」です。

1つのチャートに絞ってトレードすると「勝つための経験値が最短で溜まる」

最短で勝てるトレード戦略を手にしたいなら「1つのチャートに絞ってトレード」するべきです。

そうすることで、その通貨ペアチャート特有の値動きの経験値を最短で蓄積することができます。具体例としてドル円チャートのみでトレードするメリットを紹介します。

ドル円チャートだけでトレードするメリット

●日本時間9時と21時から値動きが活発になる
●他通貨ペアチャートより値動きが緩やか
●日本人が一番興味が持ちやすい通貨ペア

↑要するに、ドル円チャートに固定するだけで「トレードで注意すべきことをある程度限定できる」ということです。

値動きが活発な時間帯でハイレバトレードを避けられますし、値動きが緩やかな時間帯はそもそもチャートを見ないという戦い方も可能です。

しょうだい
メリハリつけてトレードしよう

さらに「他通貨ペアより緩やかな値動きをする」ことを理解しておけば、安心しやすい環境なんだなとトレードに余裕も生まれます。

しょうだい
トレードはメンタルゲームだよ

これが「ポンド円」だとどうでしょうか?

ポンド円は「日本時間9時と16時に値動きが活発」になり「他通貨ペアチャートより値動きが荒い」という特性があります。もっと言うとポンドは殺人通貨と呼ばれるほど値動きの荒い通貨として知られています。

つまり、ドル円チャートと異なる特性を持ったポンド円をドル円チャート感覚でトレードすると「痛い目に合う」のは必至。

この知識がない状態でドル円のようにポンド円をトレードすると「ドル円とは比較できない大きな値動きに翻弄される」ことになります。

しょうだい
ドル円とポンド円では、値動きの時間帯も、通貨自体の特性も、全くの異質です。

特にFXトレード初めたてのころは「どうにかして勝つ」ことで継続的にFXと向き合うのが良いと思ってます。【FX歴10年】負け続けた5年間と勝ち続けた5年間の「差」とは?という記事でも触れていますが、FXトレード初心者のころに大負けしても継続できる人って少ないです。

不必要な失敗は避けながら学習しましょう。

今回はドル円とポンド円について解説しましたが、他の通貨ペアチャートにはそれぞれ独特の特性が存在します。初心者で全チャートの特性を理解しつつトレードするのは不可能です。だから初心者のうちはどれでもいいので1つのチャートに絞ってトレードするのがオススメなんですね。

1つの通貨ペアチャートに専念し「正しく経験値を積み上げよう」

トレード初心者は経験値を得る感覚でトレードすると無駄なくトレーダーレベルを上げられます。

会社に入社したらまずその会社のルールを覚えますよね。それと同じです。トレードではまず値動きのルール/法則性を覚えるのがおすすめです。

初心者トレーダーのころから「正しい経験値」を積み重ねるとトレーダーとしてのレベルは飛躍的に向上します。「おすすめの経験値の積み上げ方」1つの通貨ペアチャートに専念し明確な成功経験と失敗経験を重ね続けることです。

通貨ペアの固定(=チャートのクセの固定)で不確実要素を払拭すると勝ち負け要因を技量のみにできる

●正しくチャート分析できているか明確になる
●ブレないエントリー根拠を構築しやすくなる
●トレード結果の振り返りがしやすくなる

↑不確実要素の少ない環境を作って「分析/勝負/結果」を繰り返し、最短で勝つための経験値を積み重ねていきます。

ドル円のような値動きが比較的小さい通貨ペアであってもレバレッジを上げてトレードすれば大きな金額が動かせます。なので値動きの大小は気にせずに「あなたがこれと決めた通貨ペア1つ」でトレードに専念しましょう。

高確率で値幅を抜ける(=勝てる)ようになったら少しずつレバレッジを上げていけば良いだけです。慣れるまではレバレッジをかけずトレードして経験値を積み上げましょう。

しょうだい
まずは勝てる力を備えよう

【余談】僕はポンド円トレードが中心

最後に僕のトレード手法を少しお話ししてこの記事を終えたいと思います。

僕は主にポンド円チャートでトレードしています。その理由は「ポンド系の荒い値動きが見ていて楽しいから」です。

しょうだい
衝撃のエンターテイメント性重視

どのチャートでトレードするかなんて正直問題ではないんです。肝心なのは「好きなチャートに自分自身がどうアプローチするか」です。

僕がポンド円チャートでこれまで培ってきたスキルは他チャートで全部通用するかと言われたらそんなことはありません。(もちろん共通するものはある)

僕の性格や生活スタイルも加味してポンド円を選択しています。「勝てるトレード手法を構築」するためにはベースとなる「自分自身」がどんな人間なのか改めて見つめ直すとグッドです。

まあ、トレードしているうちに「この通貨ペアチャートは嫌いだな」とか、「これは自分に合ってるな」とか感じると思います。まずはFXと長く付き合ってみてください。

気楽にいきましょう。

以上、「1つの通貨ペアチャートに絞ってトレードすると初心者でも負け確率が抑えられる話」でした。

しょうだい
最後までお付き合いありがとうございました。
  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-トレードで稼ぐ