WordPress ブログの悩み

【SEO対策】再検索キーワードを使って記事作成し集客UPする方法

再検索キーワード(LSIキーワード)を使ってブログへのアクセス数を増やす方法を解説します。

この記事を読むメリット

●再検索キーワード(LSI)の意味が分かる
●記事内のキーワード選定に敏感になれる
●SEO対策の重要性に気づける

しょうだい
再検索キーワードはSEO対策の一種です。理解すると読者満足度の高い記事が書き易くなります。

再検索キーワードを意識してブログ記事を作ると以下のメリットが享受可能です↓

再検索キーワードを意識して記事を書くと…

●読者の最新の悩みに気付ける
●読者ニーズを細かく拾える記事が書ける
●過去記事のリライト方針が定まり易くなる

しょうだい
やることは超シンプルなのでサクッと解説していきますね!

のちに紹介しますが、キーワード選定でおすすめなツールはランクトラッカーです。上位ブロガーがほぼ利用しているツールで、記事の表示順位や競合サイトのキーワード選定が分かってしまう最高のツールです。

\最速でアクセス数UP!ブロガーの必需品!/

ランクトラッカーを確認

※上位ブロガーはほぼ全員利用している!

しょうだい
それでは解説していきます!

【実演】「再検索キーワード」は検索エンジンでキーワード検索すると表示される

再検索キーワードは検索結果表示画面に表示されます。まず表示方法を解説しますね。下図のように検索エンジン画面で調べたいキーワードを検索しましょう。

まずはググって検索結果を表示させる(再検索キーワード)

しょうだい
今回は「今人気のゲーム」というざっくりキーワードで検索してみます。

再検索キーワードを記事で利用してブログへのアクセス数を増やそう

はい、上図のようなおすすめキーワードが出てきましたね。

これが再検索キーワードです。「ググったら勝手におすすめされる文字」が再検索キーワード。

しょうだい
いろんなキーワードで再検索キーワードを表示してみよう!

【用語解説】「再検索キーワード」は検索エンジンが自動でおすすめするキーワード

読者が検索エンジンで何かを検索した時に「検索結果画面に表示されるおすすめキーワード」が再検索キーワードと覚えておきましょう

LSIキーワードとも呼ばれます。

【メリット紹介】再検索キーワードの利用で得られるメリット3つ

記事内に再検索キーワードを書き込むメリット

①再検索時に記事が表示される確率が高まる
②読者の直接的な悩みに答えられる
③記事そのものの評価が上がる可能性あり

結論、再検索キーワードを利用して記事作成することをオススメします。

しょうだい
根拠はこれ以降で解説します。

【読者思考を読め】2回目以降の検索は再検索キーワードが利用されやすい

読者はめんどくさがり屋さん

●とにかくラクして情報を得たい
●できるなら何も考えたくない
●ざっくり検索で結論出るなら最高
●細かいことは勝手にサポートしてほしい

読者は「ラクでかつ素早く解説アイディアが欲しい」という思いからネット検索を行います。

なのでサイト運営者である僕たちは読者にスマートに結論を提示してあげる必要があります。

そして読者は「悩みが一発解決できるキーワードを正しく打ち込めないことが多い」です。

1発で正しいキーワードが打ち込めないため、類似キーワードである再検索キーワードを頼りに2回目の検索を行うということですね。

だから再検索キーワードを取り入れて記事を作るとアクセス数が稼ぎやすいということです。

今回のように「今人気のゲーム」みたいなざっくりキーワードで検索する人もいますからね。

読者の次のアクションまで網羅することができればブログのアクセス数は増えていきます。

作っている記事に再検索キーワードを散りばめておくと必然的に検索にヒットする確率が上昇するので、積極的に記事に盛り込みましょう。

しょうだい
地道だけどSEO集客は強い!

【読者満足度を高めよ】再検索キーワードに対する答えを記事内に用意しておく

再検索キーワードに対する回答を記事内に用意することで、読者の悩みをしらみつぶしに解決することができます。

結果的に読者満足度の高い記事が作れます

満足度の高い記事を作ることができれば「このサイトは信頼できそうだ」と読者に思ってもらえる確率が上がり、ファンになってくれるかもしれません。

アクセス数を増やしつつブログファンも増やせるなんて最高ですよね。

問題は再検索キーワードを抽出する労力を割かなければいけないことですが、言ってみればこれ以外のデメリットはないんです。

僕は読者さんにリピーターになって欲しいので再検索キーワードを意識して記事作成しています。

(時間がかかってもいいから自分が納得できる記事を書きたいという性格も起因していると思いますが)

【Google評価も意識すべし】記事内容に合ったキーワードを含ませよう

読者満足度が上がるということは記事そのもののGoogle評価も上がっていきます。

Googleのために記事を書く必要はありませんが、記事タイトルに沿ったキーワードを記事内で利用することでGoogleに対しても記事の品質を証明することができます。

Googleの細かな評価制度は公開されていませんが、「自分が管理する立場ならどう記事を評価するか?」をイメージして記事作成すると執筆力を上がります。

もちろん読者ファーストの記事作りが第一で、第二要素としてGoogle評価を意識すると良いです。

キーワード選びは「ランクトラッカー」が有益でおすすめ

再検索キーワードをチェックする前に「そもそものキーワード選びが的を得ているかどうか」は重要です。

ランクトラッカーはキーワード選びをするのに最適なツールです。また、狙ったキーワードで記事作成した後も記事の表示順位を後追いすることがランクトラッカーなら可能です。

僕も使ってますが手放せないツールです。有料ツールなので利用するかどうかは検討すべきですが、使って損はないどころか使うべきツールです。

自然検索を増やしたい人は利用しましょう。

\最速でアクセス数UP!ブロガーの必需品!/

ランクトラッカーを確認

※上位ブロガーはほぼ全員利用している!

しょうだい
記事を磨いて「納得の記事」を作ろう!
  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-WordPress, ブログの悩み