トレードで稼ぐ トレードの始め方

【おすすめFXアプリ5選】初心者でも使いやすいアプリを紹介します

FXおすすめアプリ5選_記事TOP

こんな悩みが解決します

副業でFXを始めたいけど、どのアプリを使えばいいか分からない。

→こんな悩みを解決します。

 

FXにチャレンジを決めたあなたはセンスあり。

プラスもマイナスも経験できるFXは会社経営に似た感覚を培うことができます。

 

この記事読むメリット

  1. スマホとパソコン共におすすめなFXアプリが分かる
  2. FXアプリを選んで始められる
  3. FXで会社経営の感覚を培うことが可能

もう初めに結論のランキングをお見せします。

正直「DMM FX」を選べば間違いなしです。

 

忙しい方はこのランキングをどうぞ!

順位 名前 総合評価 一言コメント
1位 DMM FX 初心者からプロまで利用する万能なアプリ。とにかく使いやすい。
1位タイ GMOクリック証券 DMMFXと並ぶ優良アプリ。8年連続FX取引高国内NO.1。
3位 オアンダジャパン 全世界の売買比率が見える「オーダーブック」が使える。
4位 ヒロセ通商 バラエティーに富んだ情報コンテンツが豊富。
5位 YJFX! トレードするとPayPayポイントがもらえる。

ここから先は詳しく解説していきます。

分かり易く説明します、是非読んでみて下さい。

それでははじめます。

 

DMM FXを選べば問題なし

結論は「DMM FX」を選べばOKです。

GMOクリック証券もかなり優れたアプリなのでこの後の各アプリ紹介をチェックして気に入れば選択するもありではあります。

というか国内のFX会社はこの2つが2強です。

 

ちなみに僕はDMM FXを利用しています。

当サイトの「FXチャート予想」でDMM FXを利用するので、同じ画面でトレードしたいならDMM FXを選択しましょう。

そういう意味でもDMMFXの選択がおすすめ。

 

今回はランキング3位までを紹介します。
(3位までで選べば十分なため)

 

【1位】DMM FX

DMM FXの強み

  1. スプレッドがめちゃくちゃ狭い
  2. スマホ操作もパソコン操作もラク
  3. ツール、チャート機能が充実している
  4. 為替情報が無料で読める
  5. 各手数料が無料
  6. クイック入金が可能
  7. トレードするたびにポイントGET

正直迷ったらDMM FXを選択すればOKです。

僕もDMM FXでトレードしています。

DMM FXはスマホでもパソコンでも分かりやすい画面表示でめちゃくちゃトレードしやすくおすすめです。

 

スプレッドがめちゃくちゃ狭い

スプレッドとは「通貨の買値と売値に生じる差のこと」です。

簡単に言ってしまえば「金融機関の手数料収入」に相当します。

この差額がFX会社の収入になってます。

 

スプレッドはFX会社によって設定額が異なりますが、ドル円だとだいたい0.001円~0.003円(1銭~3銭)で設定されています。

例えばドル円が100円の時に値が上がると判断した場合「買い」ますが、買った瞬間にスプレッド分の損失を抱えた状態からスタートします。

(=「トレードをさせてあげるから少しばかり手数料を頂きます」とFX会社がお金を徴収した状態からスタート)

 

スプレッドが大きいのはトレーダーに不利です。

DMM FXはドル円を1銭のスプレッドで設定してくれています。

他通貨ペアのスプレッドも他社より狭く設定されているのでおすすめです。

スプレッドが狭いだけで「初心者が扱いやすいFXアプリ」と言えますよ。

スマホ操作もパソコン操作もラク

DMM FXはスマホアプリのトレード画面も直感的に操作しやすいです。

特にスマホでチャートを開いた状態でエントリーできるのが良いです。

他のFXアプリでも可能ですが指がすぐに移動できる位置に必要なアイコンがあるのがGOOD。

パソコンももちろん操作性抜群でいうことなし。

 

ツール、チャート機能が充実

チャート切り替えや複数チャート表示など、初めて触る人が覚えやすい作りになっています。

チャートにラインを引くことも可能ですし、最近スマホでもフィボナッチリトレースメントが引けるようになったのも高得点です。

 

為替情報が無料で読める

為替イベントの情報が無料で読めます。

チャートを見つつ情報収集できておすすめ。

例えばDMM FXを「為替イベント情報を読むため」だけに利用して他FXアプリでトレードするなんてことも可能です。

うまく利用して勝ちトレードに繋げましょう。

 

各手数料が無料

・出金手数料が0円

・口座維持手数料が0円

・クイック入金手数料が0円

・ロスカット手数料が0円

・口座開設手数料が0円

⇒めちゃくちゃトレーダーに優しいです。

気にするべきはスプレッドですがそれさえ他FX会社よりも狭いのでいうことなしです。

 

クイック入金が可能

今すぐトレードしたいときに便利です。

実は出金も爆速で非常に資金管理しやすいです。

手数料も0円なのでノーストレスです。

控えめに言って最高ですよ。

 

トレードするたびにポイントGET

これもDMM FXのサービスです。

トレードするたびにポイントが貯まります。

トレード回数が多くなるとトレーダーランクが上がりポイント還元率がUPします。

勝負すればするほど貯まるシステムなのでお得感ありです。

 

【1位タイ】GMOクリック証券

GMOクリック証券の強み

  1. 8年連続でFX取引高が国内ナンバー1
  2. 取引コストが安い
  3. 抜群に使いやすい取引ツール
  4. スワップポイントが高い
  5. 為替情報が無料で読める

続きましてGMOクリック証券です。

2位、、、じゃなくて1位タイです。

冒頭に説明した通り、DMM FXとGMOクリック証券のどちらかを選択すればトレード環境は整うのでどちらかを選択しましょう。

どちらも最高なので好きなほうを選べばOKです。

 

それにしても新垣結衣さんのCMめちゃくちゃ素敵ですよね。

深夜番組を見ていると見かけますが、時間も時間なだけにGMOのCMを見ると夢を見たくなります。

余談過ぎますがYouTubeの公式CM動画貼っておきます。

見るとFX始めたくなりますよ。

GMOクリック証券「New Life is ...」篇 60秒版 - YouTube

 

8年連続FX取引高国内ナンバー1

8年連続ナンバー1の事実が人気を物語っています。

信頼できるFX会社だということが明確で安心して利用可能です。

 

取引コストが安い

無料じゃないってところがDMM FXとの差です。

もちろんDMM FX以外の会社と比較すると安いです。

8年連続FX取引高が国内ナンバー1という信頼感と安い取引コストを選ぶならGMOクリック証券で、GMOクリック証券には劣るけれども人気で取引コスト無料なDMM FXを選ぶかですね。

正直ここがどちらを選択するかの分かれ目だと思ってます。

 

もしどっちが良いか分からないなら両方とも試してみて下さい。

口座開設するだけなら無料なので損することはないですよ。

納得できる会社のアプリが見つかったら本格的にトレードしましょう。

 

抜群に使いやすい取引ツール

GMOクリック証券独自のアプリ「はっちゅう君FX」がかなり便利です。

アプリを自社開発しているので操作性もトレーダーが納得の出来です。

はっちゅう君FXはパソコン専用のアプリで、スマホは「GMOクリックFXネオ」が用意されています。

はっちゅう君ベースで作られているのでスマホでもトレードしやすい環境ですよ。

 

スワップポイントが高い

GMOクリック証券のスワップポイント例

※GMOクリック証券公式HPより引用

スワップポイントとは2つの国の金利差調整分のお金のことです。

上図を見てください。

これはGMOクリック証券のドル円スワップポイントです。

この場合「ドル円を買って1日放置」すると1万通貨単位ごとに12円もらえます。

 

美味しいですよね。

若干ですがDMM FXより高いです。

スイングトレード(1ヵ月くらいポジションを持つようなトレード)を予定している場合はスワップポイントの高いGMOクリック証券が有利です。

逆にデイトレード(1日に何度もトレードする場合)はスワップポイントはもらえないのでDMM FXが有利です。

 

為替情報が無料で読める

DMM FXでも無料でチェックできますが、GMOクリック証券でも無料です。

ここは特に大差ないですが、そもそも無料で読めることがメリット大です。

 

【3位】オアンダジャパン(サブアプリにおすすめ)

オアンダジャパンの強み

  1. 「オープンオーダー」という独自ツールが使える

オアンダはアメリカの会社なので初めてのトレードには不向きではあります。

しかし、1つだけめちゃくちゃオススメなアプリがあるのでご紹介します。

それが「オープンオーダー」です。

オアンダジャパン_オープンオーダー

オープンオーダーを見ると世界中のトレーダーの買いポジション、売りポジションが一目で分かります。これでどの位置の値が厚いのか、薄いのかがすぐ分かるので超おすすめ。

DMM FXかGMOクリック証券のアプリをトレード用に口座開設し、オープンオーダーだけ利用するためにオアンダジャパンの口座開設をするのがおすすめできます。

オアンダだけ伝ってトレード環境を整えるのもありですが、初めてのトレードには向かないと思います。

少し慣れてきて興味が沸いてきたら乗り換えるがベターです。

口座開設は無料ですし、開設すればオープンオーダーが無料で利用できます。

使えるものは使ってトレードの参考にしてみましょう。

 

【結論】初めてならDMM FXがおすすめです

トレードに集中できる環境は「各種手数料が無料、スプレッドも狭いDMM FX」で手に入ると思います。僕も数年利用していますがノーストレスで最高です。

オアンダのオープンオーダーは使い勝手がいいのでオープンオーダーを利用するために口座開設しておくことをおすすめします。

 

以上、「FXアプリ5選|スマホでも使い易いおすすめトレードアプリはこれ!」でした。

 

 

  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-トレードで稼ぐ, トレードの始め方