仕事の悩みから探す 転職したい

【やっぱり副業強い】調査結果から読み解く副業フリーランスの充実度と可能性

未来のために今から副業すべき

この記事では、2021年のフリーランス人口の現状紹介、フリーランスという働き方が将来浸透していく根拠、副業を始めるメリットを解説します。

副業で学習する知識は未来のフリーランス生活に大いに役立ちます。現状を知り、未来に備えるために何をすべきかまで解説していますので、サラッと読んでみてください。

※注 この記事の参考画像はランサーズが発表した「フリーランス実態調査2021」を引用しています。

しょうだい
それでは始めよう!

【知ってた?】日本のフリーランス人口は労働者全体の24%に到達

フリーランス人口が過去最大の1670万人に

出典:『フリーランス実態調査 2021

知らない人が多いと思いますが、日本の労働人口における24%がすでにフリーランスです。24%はつまり「4人に1人がフリーランス」ということですね。

しょうだい
4人に1人は衝撃的事実だ!

会社員だけが働き方の時代は終わりつつありますし、アメリカ労働者の35%がフリーランスであり、先進国ではフリーランスという働き方が認知されていることが分かります。

アメリカの流行は数年経つと日本に流れてきます。つまり日本のフリーランス人口は今後も増え続ける可能性が高いということ。

しょうだい
フリーランスの働き方が主流になる世界も近いみたいだね

フリーランスのイメージは?

フリーランスのイメージは?

出典:『フリーランス実態調査 2021

話を深掘りする前にフリーランスのイメージを確認します。

ポジティブなイメージでは「会社に縛られずに独自の考えで仕事が進む」、「会社組織にこだわる時代ではないと思う」、「自己実現のための最良の手段と思う」というイメージがあるようです。

「将来的にはフリーランスとして働きたい」と思っている人もいるため、今後もますますフリーランスの働き方が強まるのは間違いないかと。

逆にネガティブなイメージでは、「時間を自由に使えるのはいいが、安定して仕事を取るのが難しい」、「自分の都合で働けるのはいいが、収入源や保険など不安な要素もある」のようなイメージがあるようです。

しかし、「●●●できるのはいいが」という前置きがあるのが面白いですよね。ネガティブなイメージを持っている人でさえ条件が整えばフリーランスになりたいと思っているという裏返しでもあります。

しょうだい
多くの人が"フリーランスという働き方"に興味を持っているということが分かったね!

フリーランスになったきっかけ

フリーランスになったきっかけ

出典:『フリーランス実態調査 2021

フリーランスになったきっかけのトップ3は「収入の拡大のため」、「時間にとらわれない働き方をするため」、「自己実現のため」のようです。

しょうだい
前向きな理由で気持ち良い!

労働に見合う給料がもらえず不満な会社員、給料に対して拘束時間が釣り合わず不満な会社員、会社員では自己実現できないと悟った会社員など、さまざまな不満がきっかけになりフリーランスを志すのかもしれません。

しょうだい
複数個の不満を持ちながら会社員をしているならフリーランスの働き方を検討するのはアリ

自由な働き方の満足度

自由な働き方の満足度

出典:『フリーランス実態調査 2021

次は「フリーランスとノンフリーランスの満足度比較」です。上図を見れば一目瞭然で、全ての項目でフリーランスの満足度がノンフリーランスの満足度よりも高い結果となりました。

しょうだい
ハンパない充実感が見て取れる!

特にフリーランスの満足度が高かった項目は「仕事が自分のライフスタイルに合っている」、「仕事に対してやる気がある」、「仕事に誇りを持てる」の3つでした。

人生の半分以上が労働時間となる現代では仕事の充実度=人生の充実度と言えますよね。そういう意味でもフリーランスになる意味は計り知れないでしょう。

しょうだい
どうせ働くなら充実感を感じながら働きたいし、誇りを持って働きたいね

フリーランスの4つのタイプ

フリーランスの4つのタイプ

出典:『フリーランス実態調査 2021

フリーランスは4つのタイプから成り立ちます。

①副業系すきまワーカー

②複業系パラレルワーカー

③自由業系フリーワーカー

④自営業系独立オーナー

①<②<③<④の順でフリーランスレベルが高いと思ってくれればOKです。

いきなり④を目指す必要はなく、①から徐々に②へ、②から③へ、③から④へとシフトしていくことでフリーランスとして大きな成果を出せるようになっていきます。

当サイト(副業サラダ)は1つ目の「①副業系すきまワーカー」としての働き方を紹介しているサイトです。⓪があるとするならば「⓪会社員→①副業系すきまワーカー」の段階をサポートしていますので、ぜひご活用ください。

しょうだい
副業サラダはあなたのフリーランス生活を実現するためのサポートサイトだよ

副業・複業ワーカー増加の考察

副業・複業ワーカー増加の考察①

出典:『フリーランス実態調査 2021

副業・複業ワーカーは1年前と比べると104万人増えました。この要因となったのは新型コロナウイルス感染防止のために広まった在宅勤務です。

通勤時間がなくなったことで毎日の生活にゆとりが生まれ副業・複業ワーカーが増えたと考えられます。

しょうだい
会社を往復するだけの通勤時間が無駄だと証明された結果だね

コロナウイルスは人々に危機をもたらしましたが、ライフスタイルの進化ももたらしています。日本政府もテレワークを推奨していますし、この流れは今後も変わらないでしょう。

しょうだい
今後はテレワークできる企業が労働者からの人気を集め、テレワークが不可能な企業は労働の魅力がない限り見放されていくでしょう

自由業系フリーワーカー増加の考察①

自由業系フリーワーカー増加の考察①

出典:『フリーランス実態調査 2021

家庭で過ごす主婦(主夫)さん達の副業も年々増加しています。

現在はスマホ1台あれば簡単に副業できてしまう環境が整っているため、むしろ副業しない選択をする方がもったいないくらいに感じてしまうほどです。

フリマアプリで家の不用品を売っても立派な副業ですからね。主婦(主夫)をしている人で副業をしていないなら今からでも挑戦してみましょう。ブログで家事の豆知識や育児方法を紹介して収入を増やしている人は多いですよ。

しょうだい
新しい波を乗りこなそう

フリーランスの仕事を通して得た年間報酬額

フリーランスの仕事を通して得た年間報酬額

出典:『フリーランス実態調査 2021

ここまで読んでいて「でもフリーランスって本当に稼げるの⁈」と思った人もいると思うので、フリーランスが1年間でいくら稼いでいるか紹介しますね。

さっそく結論ですが、①副業系すきまワーカーは1年間で10万円以下の金額を稼いでいるという結果が出ています。この結果を見て「安い」と思うか「良い」と思うかはあなた次第ですが、1ヶ月でだいたい8300円の利益が出ていることになりますよね。

1ヶ月に8300円の副収入があれば洋服も買えますし、リッチな外食も可能です。

しょうだい
たしかに8300円を食費に回せばストレスなく食事できて楽になるよね

フリーランスの年齢

フリーランスの年齢

出典:『フリーランス実態調査 2021

次にフリーランスの年齢を見てみましょう。「フリーランスに憧れるけど、もうおじさん(おばさん)だし、無理でしょ」と思っているそこのあなたに向けて結果を紹介しますから要注目です。

結論、フリーランスのタイプ別に特徴は出ていますが20代から60代までフラットにフリーランスをしていることがわかります。

しょうだい
もう年齢を理由にサボらせないぞ〜

挑戦を諦めるためにつく言い訳は無限に付けます。特に年齢の話を持ち出して「挑戦する年齢じゃない、諦めよう」というパターンは多々ありますよね。

これ、もうやめましょう。いつからでも挑戦できますし、仮に挑戦して失敗しても経験値は積めます。この結果を見ればいつからでもフリーランスに挑戦できるのは一目瞭然なので、思い立ったら挑戦するのがベターです。

しょうだい
他人から「今から始めても遅い」と言われてもスルーでOK。変化を嫌う人に合わせる必要はないですよ。

フリーランスとして週に活動する時間

フリーランスとして週に活動する時間

出典:『フリーランス実態調査 2021

次にフリーランスとして週にどれだけ活動しているかまとめた結果を見てみましょう。

上図はフリーランスのタイプ別に集計されています。副業サラダか特にサポートしている①副業系すきまワーカー(グラフの1番上)をまずチェックしてみると、副業でフリーランスをしている人は週に1時間〜10時間程度活動していることがわかります。

しょうだい
週に10時間やってる人は1日に約1時間30分だけ活動している計算になるね

会社から帰宅して少しだけ副業しようと作業し始めれば簡単に1時間なんて経過してしまいます。正直、週に10時間は会社員でも活動可能な範囲ですね。

とはいえ週に1時間未満の人の回答もこのグラフに反映されているわけです。「絶対に10時間やらねば!」と誰に催促されるわけでもないのでリラックスしながら副業されることをおすすめします。

もちろん作業時間が長いほど副業の成果も出やすいですが、体力的に無理そうな日は作業せず休息に充ててOKです。まるまる1週間作業しなくてもサラリーマンのように上司から注意されることもないですからね。

しょうだい
自分の体力と相談しながらまずは副業のリズムに慣れていけばOK!

仕事を探す経路

仕事を探す経路

出典:『フリーランス実態調査 2021

次ば仕事を探す経路について集計した結果をチェックしてみます。

上図を見て僕も驚いたのですが、「人脈」で仕事を探していくスタイルが飛び抜けて多いことがわかります。ただ、記載された文章を読むと「昨年と比較すると人脈を通じて仕事を探す割合は減少した」とあるので今後はもっと減少傾向に向かうような気がします。

しょうだい
SNSから仕事をもらう割合は増えそうだよね

ここで理解して欲しいことは「自分には人脈がないから副業なんて無理だと思ってほしくない」ということです。人脈なんて初めは誰も持っていません。

重要なのは「どうやって人脈から仕事を受けられるように体勢を整えるか考えること」です。

例えば自分のWEBサイトを作って集客窓口を作ることは有効な手段です。サイトを作って自分の活動を発信すれば、サイトにアクセスした誰かが仕事を依頼してくれる確率は格段に上がります。

具体的には、

【自分の得意分野をサイトに載せておく→その分野で困っている人があなたのサイトにアクセスしてくる→「この人なら悩みを解決してくれそう」と思ってもらう→あなたに仕事の依頼が来る】

といった流れがWEBサイトを作ることで可能になるわけですね。

当サイト(副業サラダ)では「自力でWEBサイトを作る方法を初心者目線で動画解説」しているので良かったらチェックしてみてください。きっとあなたの副業挑戦のお役に立つはずです。

しょうだい
副業を頑張ると決めたあなたを全力でサポートします

今後の働き方

今後の働き方

出典:『フリーランス実態調査 2021

次は今後の働き方についてまとめた結果をチェックしていきましょう。

上図の左の円グラフから分かるように、ノンフリーランス(つまりサラリーマン)の67%の人が「今後、副業してみたいと回答」しています。

67%ということは3人に2人のサラリーマンが副業してみたいと思っているということ。

しょうだい
隣で働いている同僚すら副業に興味があるってレベルの人数だね

逆に副業しなくてもいいと思えている人は、今の仕事に充実感を持って働けているという裏付けになるのでそれはそれで素敵な事だと思います。どっちが良いとか別にないので、この事実だけ把握してもらえれば良いかなと思います。

次に、上図の右側に現在フリーランスしている人の集計結果が棒グラフでまとめられているのでチェックしましょう。

「今後もフリーランスをしていきたい」が52%、「企業と雇用関係にありながら副業として続けたい」が22%という結果になったようです。つまりフリーランスをしている74%の人が今後も継続してフリーランスをしたいと回答したことになります。

しょうだい
フリーランスの魅力の裏付けとなる事実だね

自由な働き方の障害

自由な働き方の障害

出典:『フリーランス実態調査 2021

ここではフリーランスのデメリットまとめを紹介します。何をするにしてもメリットがあればデメリットもあります。良い部分だけでなく悪い部分も理解することで納得した状態で行動でき良いですよ。

さて、さっそく上図を見ながら確認していくわけですが、1番のデメリットは40%の意見が集まった「収入が安定しない」でした。

しょうだい
さすがにこの結果は見えてたよね

会社員は自分の時間を会社に売って給料を得るシステムなので収入が安定しやすいです。しかしフリーランスはそもそも仕事を探してくるところからスタートしなければいけませんし、その仕事で成果を出さなければいけません。

会社員より収入を掴むまでのハードルが多いので、収入が不安定になってしまということ。

しょうだい
だから仕事の作り方を自動化するためにも自分だけのWEBサイトを持っていた方が良いんだよね

あとは「雇用と同様の保証が受けられない」というのも不安視する人が多いようです。会社員のほうが手厚く保証を受けられるのは事実ですしね。

しょうだい
不安なら会社員しつつ副業する働き方がベター

何に大きく不安を持つかは人によって異なるので、自分にあったリスクヘッジの方法を取り、上手に副業していくことをおすすめします。

副業サラダがおすすめするリスクヘッジ手段は何度も伝えてますが「自己WEBサイトを作って可能性の幅を広げる方法」です。WEBサイトに仕事の依頼が来るし、もし副業が上手くいかなくてもWEBサイト作成コストってめちゃくちゃ安いですからね。低コストでWEBサイトの作り方を学習したと思えば何の失敗もしていないことになりますよ。

しょうだい
物は考えようだね

調査のまとめ:フリーランスの働き方

調査のまとめ:フリーランスの働き方

出典:『フリーランス実態調査 2021

最後に調査のまとめです。

上図ではしっかり書かれていますが、注目したいところは、以下の3つです。

①働き方への満足度が高い

②ポジティブな理由でフリーランスを選択する

③働く時間が短くなった

正直こんなにポジティブな3要素が揃った働き方なんて会社員では考えられないはずです。フリーランスの魅力はそれだけ大きいということ。

課題に「収入面の不安定さ」がありますが、これは会社員しつつフリーランスする、つまり会社員でありながら副業することで担保できますよね。会社員のメリットを受けつつ将来に備えた学習込みで副業で収入を作れば不安はなくなります。

しょうだい
対策を打てば無駄に不安になることはないよね

以上でこの記事は終了です。

この記事を読んで「何かやりたい!自己実現したい!」と思ってもらえたなら最高に嬉しい。人生は1度きりです。楽しく働けたら素敵ですよね。

副業サラダはあなたの副業チャレンジをサポートするサイトです。特にWEBサイト運営に力を入れています。WEBサイトの作り方を初心者目線でも作れるように動画解説しています。すきま時間で作れるようになっていますので。ぜひ挑戦してみてください。

↓すきま時間でWEBサイトを作ろう

そのほか、副業を始めたい人が気になることもこちら3つでまとめてるので参考にどうぞ!

しょうだい
最後まで読んでくれてありがとうございました!
  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-仕事の悩みから探す, 転職したい