FXチャート予想

【レンジ相場はノートレードが勝ち】6月3週目ドル円チャート予想┃2021年

しょうだい
この記事の内容は「6月3週目のドル円チャート予想」です。

6月3週目のポンド円チャート予想はこちら

先週のドル円チャート予想はこちら

【月足チャート】緑ラインに上ひげも下ひげも作れてしまいそうな状態

2021年6月3週目のドル円予想用の月足チャート_緑のサポートラインを割ってきた

月足チャート要約

  1. 緑のサポートラインを下抜けした
  2. 下位足だけ見るトレーダーは下抜け事実に気付けない
  3. ロング目線継続でOKだがサポート割れは記憶しておく
しょうだい
ちょっと難しいチャートになってきた

長らくサポートラインとして機能していた緑ラインがレジスタンスラインになりつつあります。図ではロング目線でOKと書きましたが、柔軟に対応しましょう。

ショート目線に転換しているタイミングかもしれません。

次は日足チャートを確認しよう。
しょうだい

【日足チャート】レンジ相場で値動きが読みづらい状況

2021年6月3週目のドル円チャート予想_レンジ相場終了タイミングを把握する

日足チャート要約

  1. 緑ラインがレジスタンスラインに切り替わった
  2. レンジ相場が続くためポジションを持ちづらい
  3. 109.85の紫点線を上抜けたら上目線へ
  4. 109.29の紫サポートライン割れで下目線へ

→レンジ相場で無理にトレードして損失を出さないように

しょうだい
6月3週目のドル円は値動きが読めないな

押し安値を切り下げていないし戻り高値も切り上げてもいないのでレンジ相場とみるべきでしょう。

特にロングで攻める瞬間はなさそうです。

やるならショート環境が整ったときにショートを持つくらいですかね。

とはいいつも、推奨トレードは「ノートレード」です。

この1週間はドル円チャートでトレードしないのがおすすめです。

方向性が分からないためですね。

次にショートで戦える環境を紹介するよ
しょうだい

【4時間足チャート】ショートのおすすめエントリータイミングを紹介

2021年6月3週目のドル円チャート予想_トレンドが各時間足でバラバラで目線が合わない

ロングで勝負する展開はこれ!

ロングで勝負できるチャート推移/位置

  • 6月3週目はロングはやめましょう。

➡︎ロングしか考えていない人は「休憩」しよう

しょうだい
勝算のないトレードはダメトレード

では、ショートで勝負するならどの位置からがいいでしょう?

ショートで勝負する展開はこれ!

ショートで勝負できるチャート推移/位置

  • 上図の青丸部分からショートが推奨

➡︎青ラインの109.29を下抜け戻り待ちでショートエントリー

しょうだい
押し安値を切り下げたらショート

ロング根拠を支える押し安値109.29付近を下抜けると一気にショート優勢になります。この展開になればかなり熱いのでショートで参加していきましょう。

正直、最近のドル円は上値が重いのでショートに振れてくれたほうが戦いやすいですね。

月足チャートでロング目線でOKと図でまとめているものの、下位足チャート分析でショートを推奨しているということは市場参加者の目線が一致しづらいということです。

しょうだい
そう、これこそレンジ相場の性質です。

無謀なトレードを抑えるのもトレードです。

3週目はまったり過ごすのもアリだと思いますよ。

しょうだい
以上、「【レンジ相場はノートレードが勝ち】6月3週目ドル円チャート予想┃2021年」でした。
毎週末に週間予想しています。
お気に入り登録お願いします。
しょうだい
  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-FXチャート予想