FXチャート予想

【ボックス相場攻略作戦】5月4週目ドル円チャート予想┃2021年

しょうだい
この記事の内容は「5月4週目のドル円チャート予想」です。

5月4週目のポンド円チャート予想はこちら

先週のドル円チャート予想はこちら

【月足チャート】調整局面はあるが目線はロングに優位性あり

2021年5月4週目のドル円予想用の月足チャート_緑ラインが有効

しょうだい
引き続き目線はロングだ

緑のサポートラインが効いている状態が継続する限りロング目線でトレードに挑むのが良いでしょう。

下落の可能性は下位足チャートを確認して高確率で勝てそうなタイミングを探しましょう。

次は日足チャートを確認しよう。
しょうだい

【日足チャート】ボックス相場でヨコヨコ状態

2021年5月4週目のドル円チャート予想_108.50の水平ラインが意識されている

日足チャート要約

  1. ボックス相場で方向感がない状態
  2. ペナント形成でパワーが溜まってきた
  3. 108.50の水平ラインが意識されている
しょうだい
展開次第で目線が変わる状況

先週の予想は「上げ」でしたがズルズルと下がる展開で1週間を終えました。結果としては足場を作った展開になったので4週目の値動きの展開次第ではロング優先かショート優勢かはっきりしそうですね。

僕は先週109.30でポジションを持ち捕まっている状態です。緑ラインまで引きつけてからエントリーすれば良かったなと反省しつつのホールド。(108.20で損切り設定してホールド中)

ペナント崩壊からのシナリオ次第ではロング目線にもショート目線にもなるはずです。

5月4週目の値動きは何気に重要です。

柔軟に対応しましょう。

勝負できるタイミングをこの先で紹介するよ。
しょうだい

【4時間足チャート】ロングとショートのおすすめエントリータイミングを紹介

2021年5月4週目のドル円チャート予想_4時間足チャートで勝負所を紹介

ロングで勝負できるチャート推移/位置

  • ペナントを上抜けしたら戻しを待ってロングエントリー
  • 上図で示すなら赤丸部分からのロングが推奨位置
しょうだい
ペナントが上抜け崩壊したならロング目線で準備だ

では、ショートで勝負するならどの位置からがいいだろうか?

ショートで勝負できるチャート推移/位置

  • ペナントを下抜け108.334も下抜けで戻り待ちでショートエントリー
  • 上図で示すなら青丸部分からのショートが推奨位置
しょうだい
ロングで勝負する根拠を少しでも減った位置からショートしたい

調整の下落が終わり再上昇する可能性があります。下落の勢いが収まらず再下落する可能性もあります。

4時間足チャートより下位足の上昇ダウ発生とタイミングを合わせてトレードすればさらなる勝率UPが見込めるので意識してみて下さい。

勝率UPの努力を怠らないこと。
しょうだい
しょうだい
以上、「【ボックス相場攻略作戦】5月4週目ドル円チャート予想┃2021年」でした。
毎週末に週間予想しています。
お気に入り登録お願いします。
しょうだい
  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-FXチャート予想