FXチャート予想

初心者でも分かる来週のドル円チャート予想(2021年5月1週用)

しょうだい
この記事の内容は「5月1週目のドル円トレードで勝つためのチャート予想」です。正しく勝負できるタイミングから仕掛けて納得できるトレードを紹介します!

5月1週目のポンド円チャート予想はこちら

先週のドル円チャート予想はこちら

【月足チャート】右下がり赤ラインを実体抜けしている➡︎上昇の勢いは強い

ドル円月足チャート_5月1週目予想用

しょうだい
毎度のごとく月足チャートから再把握していこう!

2015年から続いてきた赤線(右下がりの赤線)を実体で上抜けています。

これはトレンド転換を示しています。

先週はしっかり上昇して下落幅を縮小してきした。

直近のローソク足に下ひげが付いてきたよね。これが下落幅を小さくしているということだよ。
しょうだい

月足でミクロな話はなかなかつかめないのでこれ以降は下位足チャートを確認しながら値動きを確認していきましょう!

しょうだい
大きな目線はロング目線でOK!それじゃ、4時間足を確認してみよう!

 

【4時間足チャート】状況を1つずつ理解して現状把握する

ドル円4時間足チャート_5月1週目予想用

上図にあるとおり、3ステップで経過を理解していきましょう。

ポイント

【ステップ1】
オレンジの下降チャネルラインをグリーンラインのように上抜けてきた→さらに4時間足レベルでエリオット波動5波分が完了した感じあり

【ステップ2】
この先の値動きで紫ラインを上抜ければ上昇のNを作りにいく動きになる

【ステップ3】
この先の値動きで紫ラインを上抜けできず下落すればトリプルトップトップを形成の展開に

→結論、紫ラインを超えるか、超えないかで戦略が変わる!

しょうだい
ドル円は今後の展開次第で戦略が立てやすいね!
ポンド円よりも勝負しやすい展開になりそうな予感がするよね。
しょうだい

 

【エントリータイミング紹介】ロング戦略とショート戦略を場合分けして解説

ドル円4時間足チャート_場合別ロングショート戦略_5月1週目予想用

ロングで勝負できるチャート推移/位置

  • 上図の紫ラインを上抜けてトリプルトップを否定してからの下落位置からロングを打ち込みたい。
  • 上図で示すなら赤丸部分からのロングが推奨位置
しょうだい
ロングは分かり易いよね。

では、ショートで勝負するならどの位置からがいいだろうか?

ショートで勝負できるチャート推移/位置

  • 上図の紫ラインを上抜けできずトリプルトップを完成→紫ラインを下抜けして戻ってきた位置からショートを打ち込みたい。
  • 上図で示すなら青丸部分からのショートが推奨位置
しょうだい
あら、ショートも分かり易い。
じっくりチャンスを待って確実に仕留めたいところだね。
しょうだい

 

ドル円は他通貨ペアと比べて値動きが小さいです。

小さくとることが悪いというわけではありませんが、別通貨ペアの動向も見つつ取れるところで大きくとっていきましょう。

しょうだい
もちろんドル円で高確率で勝てそうな展開がやってきたらしっかり取りましょう!

 

しょうだい
以上、「初心者でも分かる来週のドル円チャート予想(2021年5月1週用)」でした。

FXトレードを始める

 

 

  • この記事を書いた人

やのしょうだい

副業サラダ管理人。"ブログ副業"を中心に副業で稼ぐ方法を紹介しています。頑張る会社員さん、将来が不安な大学生さん、自由を求めるフリーターさんのサポートサイト。"好き"と"得意"で収入を作ろう。埼玉県在住の2児のパパです。FXトレーダー10年目🌊🏄💹

-FXチャート予想